出会い系サイ アプリ 人妻 熟女 セフレ 出会う方法 出会い体験談ブログ

出会い系サイト・アプリで熟女・人妻と出会う方法

人妻と不倫デート! 口説く前に落とし方を予習しておこう


※このブログで掲載されている画像はすべてイメージ画像です。実際に僕が出会った女性たちのものは一切使用しておりません。

いろんなやり取りをしながら相手の警戒心を解いて、やっとデートにまで持ち込むことができたとしても

 

いざ出会ってみると待ち合わせの場所に現れたとたん、相手に幻滅されたり、警戒されてしまってはホテルに誘うどころじゃないですね。

 

まずはデートの当日までに自分なりのデートプランなどを考えておいて、恋愛相手として意識させておきましょう。

 

 

今回のお話の目次

◆人妻があなたに期待すること


まずは、今までのあなたとのメールやlineなとでやり取りした内容を再度見返してみましょう。

 

彼女の気を引くために、相手の好きそうな話題をいろいろと広げていったのなら、会おうと思ってくれた理由もわかることがあります。

 

たとえば、音楽の話題をしていて、好きなミュージシャンの話で気が合ったとか、その流れでカラオケの話をしていたのなら、デートのなかにカラオケを入れておくのもいいですし、

 

人妻といっても普段はただの主婦ですし、毎日の家事全般で疲れていて、いろんな不満やグチがあるなら、どこか静かな場所でしっかりと話を聞いてあげるプランもいいですね。

 

まずはメールをもう一度見返しながら、彼女が何を期待してあなたに会いにきてくれるのかを振り返っておきましょう。

 

 

◆不倫デートに使える時間も確認しておく

デートプランの最後はやっぱりホテル。ですが、最初のデートでホテルに誘うことに成功しないこともあります。とくに出会い系サイト利用の初心者の人妻ならなおさら警戒心が強いです。

 

そのため、初めて会う日のデートはしっかりとコミュニケーションをとって人妻の考えていることや興味があることなどをしっかりと聞き出しておけば、

 

話をいっぱい聞いてくれたことですっきりさせてあげられるし、聞き出した内容で、自宅に帰らないといけない時間なんかもそれとなくチェックしておくことができます。

 

つまり、ラブホテルに誘うタイミングを計るときに彼女の時間の余裕がどれくらいかがわかるわけです。

 

人妻との不倫デート2

 

◆2回目以降のデートのために逆算して時間配分を考えておく

最終的にはラブホテルに入ってエッチして、ベッドでいろんなお話をして、さらに仲良く、親密な関係になってしまうのが目的ですね。

 

そのためにはデートにかける時間の配分をあらかじめ決めておかないと、「ホテルにはいろう」と誘っても、気持ちではOKでも、時間がないから「今日はダメ」という、残念なことになってしまいます。

 

 

そこで、ホテルで過ごす時間を意識しながらデートの時間配分を考えていくために、例えば、デートの前半ではカラオケや郊外の景色のいい場所など、他人の目を気にしなくていい場所を選んであげると、人妻という立場なのでかなり喜ばれます。

 

 

その流れで誘い込むホテルの場所を前半のデートスポットの近くで探しておくと、移動時間も節約できるうえに、スムーズにホテルまでエスコートすることができます。

 

つまり、すべてはホテルに入るまでの前フリとしてデートのプランを立てておくということです。

 

 

◆お酒の力を借りれば成功率は飛躍的にあがる

デートのプランの中にお酒を飲む場所をセッティングできればいいのですが、飲めない女性もいますし、とくに普段はただの主婦である人妻がお酒を飲んで家に帰るのはまずいケースがあります。

 

ですが、もしもここがクリアできて、酔って帰る口実ができている人妻なら、なおさらホテルに誘うことができる成功率があがります。

 

もちろん、泥酔させてホテルに連れ込むなんてことは絶対にしてはいけませんが、ほろ酔いでフワっとしてリラックスしている状態にできれば、エッチを意識させるようなボディタッチも普通にできる状況になりますし、

 

人通りの少ない場所でなら、会話の途中でいきなりキス、なんてこともできてしまいますので、いっきにエロモードにもっていくことができます。

 

そのため、アプローチのメールをやり取りをしているときにお酒が飲めるかどうかとか、外で飲んで帰っても怪しまれないか、とかをリサーチしておくといいでしょう。

 

 

◆ラブホテルに誘うときの口説き文句も用意しておく

デートの途中でいろんな話をしていきながら、お互いがすごく気が合うとか、共通の価値観があるなどで、人妻があなたに対して親しみを持ってもらうことができればゴールは近いです。

 

あとは次の段階として、「話しやすい男性」から「好きになれそうな男性」にランクアップしてもらわないといけません。

そのためには人妻のことを「女性として意識している」ということに気づいてもらう必要があります。

 

たとえば、彼女がご主人さんのグチを言ってきたら、

 

「ひどいね。オレならこんなカワイイ奥さんをそんな風にあつかわないけどな。」とか、

 

「あなたが独身だったら絶対ほっとかないよ!」とか、

 

「もしもコンパに来たら、絶対結婚してるってわからないよ。オレなら一番に狙うよ(笑)」

 

などと、「もしも」のシチュエーションをたくさん考えておきましょう。

 

 

この、「もしもシリーズ」で話をしていけば、実際にはまだ口説いているわけではないように見せかけて、女性として意識されている、口説くつもりなのかな?と思わせることができ、

 

彼女の中でも、「もしも口説かれたらどうしよう」と考えさせるきっかけをつくることができます。

 

 

 

◆落とし方はいろいろ。ホテルに入る直前のシチュエーション

口説き文句まで用意できたら、次は人妻の背徳感をいかに取り払うことができるかが、最後の関門でしょうね。

 

「この人と関係をもってもいい」「抱かれてもいい」そういう気持ちになる前に、自分が既婚者で、家族やご主人にバレると大変、ということを忘れさせることです。

 

そこで、もっとも効果的なのはご主人に対する不満や怒りを思い出させることで、夫以外の男性と関係を持つときに、一番の気がかりとなる、ご主人に対する罪悪感を忘れさせてあげれば、あとは普通の恋する女性と同じ行動をとることができます。

 

人妻との不倫デート3

 

そうなれば、あとはフィニッシュするだけ。夫への腹いせや怒りを思い出させているときがチャンス。そっと抱きしめたり、会話の途中でいきなりキスするのもいいでしょう。

 

キスは強烈なセックスアピールですし、なにせキスされるとしゃべれませんから(笑)

 

キスをしながら背中や腰に手をまわしたり、手を握ったりと、一気にエロエロモードに気持ちを切り替えさせたら

 

「ゴメン、好きになっちゃった。」

 

「今だけ(あなたのこと)独り占めしたい」

 

「友達のままで、とかムリだよ・・。」

 

「このまま返したくない」

 

などなど、まぁ、そこまでいけば口説き文句なんてなんでもいいでょう(笑)

 

ようするに「あなたを女性として好きになっちゃった」という意味合いのことを言えばいいわけですね。

 

 

 

◆まとめ

ここで紹介したことは、ふだん僕自身がよく使う手口なので、効果のほどは折り紙つきです。

 

というか、ほぼワンパターンかもしれません(笑)

 

なんせ、毎回違う相手なんだから、ワンパターンでいいんですよ。

 

 

なので、車がある人やお酒が強いとか、あなたの状況や強みに合わせてデートプランを普段から考えておき、

 

自分にあった「最強のワンパターン」を見つければそれでOKです。

 

 

 

以上、今回のお話しはお役に立てたでしょうか?

 

 

いや~

 

書きながら思いましたけど、僕って悪いヤツですよね(^_^メ)

 

 

最後まで読んでくださったあなたにもいい出会いがありますように。

 

 

このブログの目次

☝️ここで会えなきゃ諦めるしかない?!

⇒僕が出会えた出会い系ランキング

☝️これだけは絶対に押さえておきたい

⇒出会い系サイト攻略法

☝️全て実話!管理人の体験談
☝️このブログ書いたヤツは何者?

⇒管理人 プロフィール

☝️サイトマップはこちら

🏠TOPにもどる

 

出会い系サイト攻略法 熟女も女です!女心を理解しよう 管理人の体験談ブログ

この記事に関連する記事一覧