出会い系サイ アプリ 人妻 熟女 セフレ 出会う方法 出会い体験談ブログ

出会い系サイト・アプリで熟女・人妻と出会う方法

【出会い系体験談ブログ】出会いを求めない人妻の落とし方のコツはlineスタンプ?


※このブログで掲載されている画像はすべてイメージ画像です。実際に僕が出会った女性たちのものは一切使用しておりません。

今回のお話は【体験談】出会えるアプリの掲示板から見つけた巨乳人妻のつづきです。

 

 

■出会えたアプリ→ 【公式】ハッピーメール(18禁)

 

■出会った女性 →36才人妻

 

■タイプ →とにかく巨乳w

 

■使ったポイント →2000円足らず

 

 

 

今回のお話の目次

◆対人恐怖症?メンヘラ?闇を抱える専業主婦

K美さんは36歳の専業主婦。コミュ障とまではいきませんが、人間関係をうまく築いていくのが上手ではないようで、同じ職場で半年ともたないことが多いとのことです。

 

職場でも家庭でも自分の居場所がないように感じている彼女は、同じような悩みを持つ男性と繋がりたかったんだそうです。

 

ですが、彼女の長~いメールを読み返していると、彼女自身も気付いてないのでしょうが、同類と出会うことができても、彼女の悩みは解決しないんだろうなって思いました。

 

彼女に必要な相手は、全くタイプが違いながらも彼女のペースに合わせながら、彼女の苦手なことにチャレンジさせてくれるような、リードしてくれる男性だと思うんです。

 

 

◆lineのスタンプも地味

警戒心が強い彼女に心を開いてもらうには時間をかけて丁寧なメールするしかないと思いつつ、出会えるかどうか読めないような女性にポイント代を大量に消費するわけにはいきません。

 

そこで、返信のメールを時々ですが、わざとゆっくり目に送信するようにして見ました。彼女としては早く自分の口を聞いて欲しい。

 

なのに、返信が遅い。

 

ヤキモキするところへ、「K美さん、お返事が遅くなってごめんなさい(>_<) ポイントが無くなっちゃったのでコンビニにプリペイドカードを買いに行ってたんで。」などと、

 

ちょっと詳しい人なら一発でバレるようなウソで彼女にアピールしておきます。「lineだったら、もっとお返事も早くできるんだけど、嫌だよね・・。」

 

彼女は人の話を聞くのは苦手だけど、自分のグチを聞いてもらうためならと、少しビビりながらlineのIDを僕が教えることになりました。自分のを教えるのは嫌みたいで、どんだけ警戒心強いんだろ、このヒト(笑)

 

lineでやり取りをし始めても、まぁ文章の長いこと(笑)しかもスタンプとかも地味、ってかほとんどなし。

 

だけど、僕がいろんなスタンプとか文章に絡めて画像とかを送って笑いを取るようにしていくと、彼女も少しづつ可愛いスタンプとか仕入れてきて使うようになった。でもヤッパリ地味系が多かったw

 

 

 

◆怒りが愛情に転化される?ついに待ち合わせに成功

とにかく、K美さんとのやり取りは文章の多さと、同じ内容に対するグチとかが多くて少々疲れましたね。さすがに。

 

ですが、出会い系サイト初心者の彼女がどれほどのレベルなのかが知りたくて、少なくともアポはとって会ってみたいと思ってたので、後学のためというか、僕の出会い系スキルを上げるための教材だと思って粘っていました。

 

警戒心の強い女性に会いに来てもらうには、何かしらの勢いというか、一時的でも構わないのでテンションを上げてもらう必要があります。

 

そこで、彼女にとっては許せない、夫と姑さんの話題で盛り上げて、さらに煽っていき、共感する。そこで「K美さんの話をもっと聞きたい」と切り出すと、かなり離れた場所で待ち合わせをすることに成功しました。よっしゃ!

 

 

 

◆そこに現れたのはまさにホルスタイン(笑)

広大な敷地を持つ公園の駐車場近くで待ち合わせをすること10分、きっかり約束通りの時間にK美さんは現れました。ポッチャリ系とは聞いていましたが、

 

まあ、かろうじてポッチャリかな?というなかなかのボリューミーな女性。歩き方も野暮ったくて、チャキチャキ系のヤンママみたいな女性たちとは相性が悪そうなタイプ。

 

しかし、色白で、顔立ちはなかなかの和風美女。しかし何よりもこちらに向けてドンっって感じでアピールしてくるオッパイの大きさに圧倒されます。

 

中学生くらいのころから、すでに大きく育っていたオッパイをジロジロ見られたりして、自分の胸の大きさがコンプレックスだったんだとか。中には口の悪い男子からは「乳牛」などと呼ばれていたんだそうです。

 

僕のクルマに乗るなり、すぐに家族へのグチや悪口が飛び出してきます。辛抱強く聞いてくれる人はなかなかのいないでしょうね。

 

その日はタップリと話を聞かされてクタクタでしたが、次に会う時には、あの見事なオッパイを直接拝めるような口説きの作戦も思いつきました。

 

 

つづきをよむ>>【体験談】コミュ障な人妻に使った口説き文句

 

 

 

 

 

このブログの目次

☝️ここで会えなきゃ諦めるしかない?!

⇒僕が出会えた出会い系ランキング

☝️これだけは絶対に押さえておきたい

⇒出会い系サイト攻略法

☝️全て実話!管理人の体験談
☝️このブログ書いたヤツは何者?

⇒管理人 プロフィール

☝️サイトマップはこちら

🏠TOPにもどる

 

管理人の体験談ブログ

この記事に関連する記事一覧