出会い系サイ アプリ 人妻 熟女 セフレ 出会う方法 出会い体験談ブログ

出会い系サイト・アプリで熟女・人妻と出会う方法

【出会い系体験談ブログ】二人の嫁を持つのは大変!浮気には体力と勤勉さが必要?


※このブログで掲載されている画像はすべてイメージ画像です。実際に僕が出会った女性たちのものは一切使用しておりません。

これは僕自身がけっこうヤバいくらいに追い詰められた(?)体験談です。

 

浮気をする既婚男性ならではの体験談です。
嫁さんや彼女以外に浮気相手がいる方には、

 

チェックしておいていただきたい内容かもしれませんよ。

 

 

 

今回のお話の目次

◆女の敵は女?

まず、女性は自分以外の女性に対して、けっこう辛口というか、厳しい目で見ます。

「あのコね、ああ見えて結構だらしないから」とか

 

「けっこうモテるとかいうけどさ、女同士だと全然態度違うから」

 

などなど、彼氏が居たり、男性たちからのウケがいい女性に対しては厳しいことを言ってきます。

 

個人的には嫉妬も混ざっているのかもしれませんが、とにかく自分の領域で女として高い評価を受ける女性には厳しいのが女性という生き物です(笑)

 

 

 

◆自分の男に手を出す女には殺意すら抱く

女性の嫉妬はホントに恐ろしい。

 

例えば、既婚男性の浮気が発覚したとき、その奥さんは、浮気した旦那よりも、浮気相手の女性に怒りの矛先を向けます。

 

 

そのときの怒りたるや「あの女さえいなかったら・・・・」ぐらいの勢いです。

 

もうほとんど殺意に近いものがありますね。

 

 

◆「女の勘」って被害妄想が始まりかも

女性側が男の浮気を疑うときの根拠って、とくに物的証拠とかがある時ではなく「もしかしたら」から始まるケースも少なくありません。

 

たとえば、ダンナさんの帰宅が遅くなることが多くなっただけで、「どこでなにしてんだろう?」からはじまり、すぐさま「もしかしたら」と考え始め、

 

「もし浮気してたら、なにか証拠があるはず」と、ありもしない証拠を探そうとし始めます。

 

で、結果的に、ホントにご主人さんが浮気をしていた場合、証拠を抑えるヒントのようなものを発見してしまうことになるのです。

 

つまり、そもそもの浮気を疑い始めるときって、根拠のないことからスタートすることもおおいにあるのです。

 

僕の場合、疑う側の人妻さんとのお付き合いでこれ系の話をたくさん聞いてきました。

 

くれぐれも奥さんに疑われないように浮気をしないといけません。証拠がないから大丈夫はかなりヤバイ。証拠がないなら証拠を作ってしまいかねないのが女性なんでしょうね。

 

 

 

◆「二番目の女」では納得できない

出会い系で既婚者であることを明かしながら、秘密の恋人を探すときって、必ず「妻とはうまくいってません」みたいなことを書き込む男性がほとんどです。

 

そりゃそうですよね。「嫁さんとラブラブです」みたいなことを公言しても他の女性に興味を持ってもらえるはずがないですから。

 

 

既婚男性でもいいよっていう女性も出合い系ではけっこういますけど、それは「奥さんよりも愛される可能性がある」と考えられるからこそ、興味を持ってもらえるんです。

 

なので、「嫁さんよりもあなたが好きです」とか「気持ちはあなたに向いてます」と言う、心のつながりや「あなたが一番」と思われないと、女のプライドが許さないので、付き合っていくのは難しいですね。

 

出会い系を利用するほとんどの男性は「心より体が目当て」ですが、女性は「体より心のつながりが欲しい」という女性が多いのです。もちろん、「お金が全て」っていう女性は別ですけど。

 

 

 

【体験談1】ヘタな嫁よりも束縛がキツイ・・・。

で、ここからが僕のの体験談になります。
離婚したてのシングルマザーと付き合っていたとき、精神的にすごく不安定で心のよりどころが必要だった彼女。

 

僕との時間は、仕事の愚痴や元ダンナへの20年近くの溜まり溜まった怒り、母親の言うことを聞かなくなった高校生の娘さんのことなど、「吐け口」としても「癒し」としても大事だったようでした。

 

そのため、毎朝の「おはよう」のLINEから始まって、昼時間の「今日はどんなお昼ご飯たべてるの?」でやりとりし、仕事が終わったら「疲れたよ~」のメッセージ。

 

まぁ、ヘタな新婚夫婦よりもたくさんのメールのやり取りが行われました(汗

 

 

月末が近くなると「今度のお休みはいつなの?」「来月の予定がわかったらすぐに知らせて。合わせるから!」などなど、奥さんよりも僕の予定を押さえようとしてきます。

 

 

 

【体験談2】セックスの後の語らいも多くなる

なんとか時間を作って会うと、たいていは食べ歩きをしてホテル、というパターンですが、

 

エッチをしたあとの「お話タイム」は彼女にとってとても癒される時間みたいでした。

 

 

ナースだった彼女の仕事のグチとか、子供さんの進路についてとか、ペットのミニチュアダックスがいかに可愛いいとか、

 

まぁ、とりとめのない話をつらつらと聞くことになります。

 

 

彼女は顔も可愛いし、性格もいじらしいところがあるんですけど、一度しゃべりだしたら止まらないことも多いので、

 

僕が予定したいた時間なんてあんまり気にしてないので、毎回、帰宅する時間が伸びてしまってヒヤヒヤしました。

 

 

 

【体験談3】LINEの回数が減ると機嫌が悪い

彼女とのLINEでのやり取りは、増えることはあっても減ることは許されません。

 

丸一日連絡を取らなかったら、かなりご機嫌斜めで、「ふーん」「あ、そ。」などと返信のメールの文章が短いのでけっこうわかりやすい。

 

いつの間にか、「LINEの回数が減ったらヤバい」という強迫観念のようなものに縛られていたようで、

 

あの頃はもっともスマホをいじることが多かった時期だったと思います。

 

さすがに、かなり鈍感で、僕に興味を持たない嫁さんでも、

 

「なんでスマホ持ってトイレいくの?」

 

と聞いてくる始末でした。

 

 

 

【体験談4】「娘さん、いなくなればいいのに・・・。」

彼女との付き合いが進むにつれ、「私が一番でしょ?」みたいな確認をよくされるようになりました。

 

ですが、嫁さんとは仲が悪い僕ですが、子供のことは可愛い。

 

彼女との約束を、子供の都合でドタキャンしたことがあったのですが、かなり機嫌が悪かった。

 

そして、LINEでは、

 

「あなたにとっては娘さんが一番なんだね。娘さん、いなくなったら、もっと私に時間を割いてくれるのかな・・。」

 

「私っていやな女だよね。自分で自分が嫌いになりそう。」

 

連続してこんなコメントが届きました。

 

さすがの僕も、娘のことは世界一大事なので、これはまずいと思いましたし、

 

「娘さんが居なくなれば」という彼女からのコメントにヒヤリとするものが背中に走りました。

 

 

 

【体験談5】突然の別れが訪れた

その日は彼女とドライブをしていて、彼女はなぜか自分の老後の話をし始めました。

 

田舎の両親がまだご健在で、離婚をしたのなら帰ってこないか、と言われたそうで、高校生の娘さんの進路によってはそれも考えている、なんてことも言っていました。

 

出会い系で知り合ったとはいえ、彼女のフルネームも子供さんの名前も犬の名前も全部しっていた僕ですが、彼女には僕のフルネームは教えていませんでした。

 

いまおもえば、彼女と僕の温度差はずいぶんあったんだと思います。

 

 

 

なんとなく盛り上がらないままドライブをして、なぜか気が乗らなかったのでエッチもしないまま、帰りの途中、

 

「僕よりもいい相手がいるかも」みたいなことを確か言ったと思います。よく覚えてないけど。

 

で、その日のうちに彼女からのお別れメールが届きました。

 

「もし、あなたが一度でも別れを口にしたら別れるって決めてました」

 

「今まで本当にありがとうございました。感謝しきれません。でも、もう会うことはないと思います」

 

これが、彼女からの最後のLINEでした。

 

 

ずるい男になり切れなかった

この体験、いかがでしたでしょうか。

 

既婚者の僕が、シングルマザーと付き合ったときの体験ですけど、彼女はかなり僕のことを心の支えにしてくれていたし、

 

そこに付け込んで、適当に引っ張っていれば、「都合のいい女」としてセックスに困らなかったかもしれません。

 

ですが、僕自身も彼女に感情移入してしまっていたし、なによりも娘のことを口にしてほしくなかった。

 

女性の気持ちと体を弄ぶのは僕にはできなかったし、出会い系で探す出会いは、もうちょっと軽くていい加減な付き合いがよかったんだと反省しました。

 

おそらくですけど、僕が独身だったら、彼女とは続いていただろうし、再婚したかもしれませんでした。
彼女にはいい相手を見つけてもらいたいって本気で思いました。

 

 

今回も思いついたままで書き綴っていたのでまとまりが悪い記事になっちゃったかもしれませんが、

 

僕自身の実体験をそのまま明かしてますので、

 

浮気をしようとか、浮気してるっていう男性の役に立つことももしかしたらあるかもしれません。

 

 

まぁ、女性がこの記事を読んだら、

 

「てめえはただのゲスだ!」

 

と言われそうですけど(笑)

 

 

ところで・・・・

 

彼女との出会いはPCMAXがきっかけでした。

 

PCMAXは登録会員数ナンバーワンの大手サイトです。

 

とりあえず出会い系を一つだけ試してみようかなって思ったら、

 

まずはこのサイトへの登録をおすすめします。

 

出会いはいつだって行動する人に訪れます。

 

 

↓ PCMAXはポイント増量中ですよ~

 

 

 

このブログの目次

☝️ここで会えなきゃ諦めるしかない?!

⇒僕が出会えた出会い系ランキング

☝️これだけは絶対に押さえておきたい

⇒出会い系サイト攻略法

☝️全て実話!管理人の体験談
☝️このブログ書いたヤツは何者?

⇒管理人 プロフィール

☝️サイトマップはこちら

🏠TOPにもどる

 

出会い系サイト攻略法 熟女も女です!女心を理解しよう 管理人の体験談ブログ

この記事に関連する記事一覧