出会い系サイ アプリ 人妻 熟女 セフレ 出会う方法 出会い体験談ブログ

出会い系サイト・アプリで熟女・人妻と出会う方法

【出会い系サイトでセフレを作るコツ】人妻・熟女の性欲の高まり方を知っておこう


※このブログで掲載されている画像はすべてイメージ画像です。実際に僕が出会った女性たちのものは一切使用しておりません。

 

 

女性を口説いてホテルに誘うとき、どんなタイミングで誘うとうまくいくでしょうか。

 

人妻や熟女だけではありませんんが、女性の性欲とはどんなものなのか、

 

どんな時に性欲が強くなるのかを知っておくことで、

 

セックスに持ち込みやすいシチュエーションを作る(演出する?)ことができるというお話です。

 

 

今回のお話の目次

◆女性の性欲は男性よりもピークが長い?


男女の性欲の差について、こんなデータがあります。

 

 

 

”男性の性欲のピークは10代から20代”

 

 

”女性の性欲は30代前から強くなり40代前半もかなり強い”

 

 

 

つまり、女性のほうが男性よりも性欲が強くなる時期が遅くおとずれることになります。

 

個人差もありますが、性に目覚めてセックスを体験する時期が早いほど性欲が強いのだそうです。

 

 

そのため、20代に結婚を経験している熟女さんは、

 

夫のとの結婚生活でセックス経験も多く、離婚してシングルマザーになっても性欲はあります。

 

むしろ30代後半なんて、性欲が最も強い時期を迎える女性が多いのです。

 

 

 

↑これは女性がアダルトグッズ(大人のオモチャですね)をどれくらい所有しているかというデータです。(引用元 ラブグッズ白書

 

 

アンケートの対象年齢は20代から40代くらいまでですが、

 

アダルトグッズを利用する年齢は、やはり30代くらいからでしょうね。

 

 

 

◆女性の「したい」は相手を選ぶ

ただし、男性の性欲と違うのは、「誰でもいいからヤリたい!」という女性は比較的すくないです。

 

女性は気持ち的な部分で、男性とのセックスに対してストップがかかりやすく、

 

「好き」という気持ちが盛り上がらないと「したい」となりにくくなっています。

 

 

なぜなら、男性器を体に受け入れるという行為は女性にとって妊娠させられるというリスクがあり、

 

女性の本能として、受け入れて妊娠する相手を慎重に選ぶようにプログラムされているからです。

 

 

人妻や熟女さんに関してもこの部分は基本的に同じですが、

 

若くて周りの男性がいくらでも言い寄ってくる男性が少なくなると多少はハードルが低くなっていることも確かです。

 

 

 

◆性欲が強くない女性もいる


女性の性欲に関しては男性よりも個人差が大きいようで、なかには「全くしなくても大丈夫」という女性もいます。

 

 

そのため、夫婦の営みにも消極的で、夫から誘われることが苦痛に感じる女性もいるのです。

 

これは幼少期のトラウマになるような体験も関係しますし、肉体的な特性として性欲がそもそもあまりない女性もいます。

 

そのため、

 

熟女=エッチ大好き

 

みたいなノリで近づくと「無理!」と一発で拒否されて「さよなら」されてしまうこともあります。

 

 

 

◆女性の性欲を高めるには


女性の場合は、基本的には好きな男性に対して「したい」「抱かれたい」と思うようなメカニズムになっていますが、

 

排卵日が近づくと高まったりすることもありますし、仕事で失敗して誰かに慰めてほしいときに、

 

男性から優しくされると「許してもいいかな」という心理状態になることもあります。

 

 

 

◆女性側の「許してもいいかな」は二度目のデート


出会い系でメールのやり取りをしていて、少しづつ仲良くなって、

 

「こんどお茶しようよ」と、直接会う約束を取り付けることができても、

 

会った初日にホテルに誘うなんてことはやめておきましょう。

 

 

かなり高い確率で拒否されてしまいますから。

 

まずは静かに話ができる場所でお互いの話をすることで、警戒心を解くことが大事です。

 

できれば、女性側の話をしっかりと聞いてあげながら、その話題を膨らませてあげながら、笑顔で聞いてあげたり、相づちを打ったり

 

 

「そうだね、そのとうりだよ」といった感じで親近感と理解を示すことで

 

「話しやすいヒトだな」と思ってもらうことです。

 

 

◆泣ける映画やコンサートで気持ちのふり幅を作る


同じものを見たり聞いたりしながら、同じポイントで笑ったり泣いたりすることは、親近感や連帯感を芽生えさせるには効果的。

 

デートコースの中に組み込んでおくことで、会話をしなくても仲良くなることができます。

 

あらかじめ女性の好みなどをリサーチしておくこともとても大事です。

 

 

 

◆打ち解けたら次は情熱的に好意を伝える


女性は「好き」と思う相手でないと性欲も高まりにくいとお話しましたが、

 

「好きになられた」ことで「好きになる」というケースもあります。

 

 

つまり、

 

「好きになった」とか「あなたは僕のタイプの女性です」だということをうまく伝えることで、

 

女性側も「好きになりそう」な状態にすることができます。

 

 

ここまでくれば、あとは情熱的に攻めるだけです。

 

「今日はすごく楽しかったよ。もっと一緒に居たい」

 

「別れるのがつらくなりそう。」

 

「もっと話がしたいよ。○○さんのこと知りたい」

 

こんな感じで、

 

「あなたがいい」とか「あなたが好きになっちゃった」的なセリフを、

 

静かな場所で他人に見られない場所で伝えましょう。

 

 

ここでのポイントは照れずに情熱的に、しっかりと相手の目を見て話すことです。

 

告白するなら、少しキザなくらいでちょうどいいこともあります。

 

ぎゅっと優しくハグするなんてのもいいですね。

 

まぁ、僕の場合は、相手が恋愛に慣れている熟女や人妻さんなら隙を見てキスしちゃいますけど(笑)

 

 

うまくキスできてしてしまえば相手が熟女さんなら、ほぼ間違いなくホテルへ直行できますしね。

 

ただし、これらの口説きモードは、基本的には2回目以降のデートでするべきです。

 

1回目のデートでたかだか数時間、一緒にいたくらいでは

 

「私の何がわかるのよ?」と不信感を持たれてしまいますから。

 

 

 

◆エッチしたあとはしっかりとスキンシップ


無事にホテルに入ることができて、エッチもできたとしても、そのあとのあなたの態度次第では、一回きりで終わってしまいます。

 

女性はセックスを許したあとの男性の態度をすごくよく観察してきます。

 

男性の目的は「セックスするのがゴール」ですが、女性の場合は「セックスしてからがスタート」だったりします。

 

 

ここでしっかりと女性とスキンシップをしながら優しい言葉をかけたり、彼女の体のチャームポイントを褒めてあげたり、

 

「エッチしたらもっと好きになった」と伝えることで、次のデートとセックスを手に入れることができるのです。

 

 

 

◆まとめ


今回は思いつくままに書いちゃったのでまとまりが悪い記事になっちゃいました(笑)

 

 

女性の性欲は20代よりも30代以降のほうが強くなる

 

女性の気持ちを盛り上げることで性欲も高まる

 

女性に熱意をもって好意を伝えることで「許してもいいかな」と思わせることができる

 

好意を伝えるまえに、いろんな話を聞いて理解を示す

 

 

以上、まとまりの悪いまとめでした(笑)

 

 

 

 

 

このブログの目次

☝️ここで会えなきゃ諦めるしかない?!

⇒僕が出会えた出会い系ランキング

☝️これだけは絶対に押さえておきたい

⇒出会い系サイト攻略法

☝️全て実話!管理人の体験談
☝️このブログ書いたヤツは何者?

⇒管理人 プロフィール

☝️サイトマップはこちら

🏠TOPにもどる

 

出会い系サイト攻略法 熟女も女です!女心を理解しよう セフレの作り方

この記事に関連する記事一覧