出会い系サイ アプリ 人妻 熟女 セフレ 出会う方法 出会い体験談ブログ

出会い系サイト・アプリで熟女・人妻と出会う方法

【セフレの作り方】出会い系で熟女をセフレにする必勝パターン


※このブログで掲載されている画像はすべてイメージ画像です。実際に僕が出会った女性たちのものは一切使用しておりません。

 

熟女をセフレにすることは、若い女の子をセフレにするよりもはるかに簡単です。

 

熟女が若い女の子に対して持っているコンプレックスを取り払って自信を持たせてあげればいいだけですから。

 

今回は出会い系に登録してくる熟女たちと仲良くなり、セフレにしていくまでのプロセスについてお話していきたいと思います。

 

 

今回のお話の目次

◆女性は「笑わせてくれる」よりも「一緒に笑ってくれる」男性と長続きする

これは熟女に限ったことではないのですが、女性の好みを聞くと「面白いヒト」という答えがよく返ってきますが、実際は面白いことをバンバン言う必要はないです。

 

むしろ、彼女が話す話題に対して「そうだね」「それすごいね!」「確かにそれは笑えるよね」といった感じで、同じポイントで同じ感情を共有できる男性に安心感を持つことが多いです。

 

 

◆しっかり話を聞くことで口説くタイミングを探せる

とくに人妻や熟女さんになると、話を聞くよりもはるかに話を聞いてほしいことが多いので、彼女の話題に対してはどんどん膨らませてあげることで、

 

「このヒト、すごく話しやすい」という印象を持ってもらうことができます。

 

 

 

メールのやり取りが始まったすぐや、初めてのデートのときなどは、とくに大事な部分で、このタイミングで彼女の話をしっかりと聞くことで、のちのち、どうやって次のデートに誘うのか、

 

また、どうやって「好きになったからエッチしよ」と誘うきっかけを作るのかなどの、「恋のシナリオ」を描くことができます。

 

 

◆女として意識しているシグナルを出す

女性は男性にリードしてほしいと思うことが多いのですが、「男性からリードしてほしい。

 

でも、恋の主導権は自分が持ちたい」というのが女性の本音でもあります。

 

 

つまり、自分から好きと言うよりも、先に相手に好きになってほしいと思っていますし、相手の男性が自分のことを好きだというサインが欲しい、ということです。

 

そのため、こちらから「僕はあなたを女として意識してるよ」という態度や言葉を示すことが大事です。

 

とくに熟女さんでも四十代後半くらいになると、自分の年齢のせいで女として意識されることはない、とあきらめている部分もあります。

 

そんな女性にはこちらから積極的にアプローチする必要がありますし、熱意を見せることでその気にさせることができます。

 

「年下ですけど、僕も恋人候補に入れてください」

 

「○○さんが僕より年上かどうかなんて、あんまり関係ないです」

 

「迷惑かもしれないですけど、ぼく、○○さんのことがすごく気になってます」

 

と、かなりストレートに言うくらいで丁度いいです。

 

 

◆「年下の女の子は苦手なんです」という一言で落ちた人妻

僕自身の体験談なのですが、四十代の人妻さんとメールでやり取りをしていて、「どうして私なの?ホントは若い彼女とかいるんでしょ?」と聞いてきたので、

 

「僕ね、何歳になっても年下の女の子が苦手なんで」と返信すると、

 

「じゃあ、私でよかったら」とOKをもらったことがあります。

 

そのあとは出会い系のサイトではなく、LINEでのやり取りに進むことができました。

 

 

彼女はそれまでは控えめなメールばかりで、「私、オバサン顔だし、○○くんより年下だよ」などと自信がなさそうなメッセージが多かったのですが、

 

彼女にとって「若い女の子には全部負けてる」という、根拠のないコンプレックスに対して、「むしろ年上の女性がいい」という男性がいることで積極的になることができたのでした。

 

その後、時間はかかりましたが、デートもすることができましたし、「二人きりのときは『さん付け』じゃなくて呼び捨てで呼んでほしい」と、すっかり恋人気分になることもできました。

 

 

 

◆セフレにしたいならセックスの話はするな

熟女さんは、若い女の子よりも性欲が強いというか、セックス経験が多い分、セックスすることに抵抗が低いことも確かです。

 

ですが、「セックスが目的であなたに近づいている」という雰囲気が少しでも見えてしまうと、彼女たちの「女のプライド」が傷ついてしまうことになります。

 

 

熟女といえども、何歳になっても「好きだから」または、「好きだと言われたから」結果的に体を許したという、恋のプロセスは味わいたいと思っています。

 

むしろ、エッチを許すのは最後の最後で、それまでの好きになりそうな(好かれそうな)雰囲気を楽しみたいからこそ、出会い系に登録している熟女さんがほとんどなのです。

 

 

 

◆「あなたが一番」とサインを送り続ける

無事にセックスをすることができても手を抜いてはいけません。初めてのセックスをした後は、丁寧なフォローをしないと、「することしたら用無しかよ」と思われてしまいます。

 

それでは二回目のエッチはほぼなくなってしまいます。なので、最初のセックスが終わったら、なるべく早くメールをし、次のデートのプランなどをやり取りしましょう。

 

「また会いたい、今度はどんなデートがいいですか?」

 

といった感じの、セックスを微塵も感じさせないような好意に満ちたメールをしておきましょう。

 

 

 

◆「好きだからエッチしたいんだ」が大事

二度目以降のセックスに誘う時も、雰囲気を大事にすることが大事ですし、いきなりホテルに誘うのではなく、

 

いろんな会話を楽しんだり、デートスポットに連れて行ってあげることが、デートの最後にホテルに誘いやすくなります。

 

 

 

もちろん、セックス大好き熟女さんもいますので、向こうから「ホテルいかないの?」と言われればそのままいってもいいのですが、

 

二度目のデートをどれくらい丁寧にするかで、その後の付き合いの長さも決まることがあります。

 

 

 

あくまでも、

 

「好きだからエッチしたいんだ」

 

という誘い方をすることで、気持ちよくOKしてくれるでしょうし、セックスも自分本位なセックスをせず、

 

相手が熟女だからと手を抜かずにこなすことで、三度目、四度目のセックスはほぼ約束されたようなものです。

 

 

◆まとめ

 

熟女だからこそ女性として丁寧に扱うことで、「また会いたい」と思わせることができる。

 

セックスに誘うときは「好きだからエッチしたい」という態度で誘う。

 

 

このブログの目次

☝️ここで会えなきゃ諦めるしかない?!

⇒僕が出会えた出会い系ランキング

☝️これだけは絶対に押さえておきたい

⇒出会い系サイト攻略法

☝️全て実話!管理人の体験談
☝️このブログ書いたヤツは何者?

⇒管理人 プロフィール

☝️サイトマップはこちら

🏠TOPにもどる

 

出会い系サイト攻略法 熟女も女です!女心を理解しよう セフレの作り方

この記事に関連する記事一覧