出会い系サイ アプリ 人妻 熟女 セフレ 出会う方法 出会い体験談ブログ

出会い系サイト・アプリで熟女・人妻と出会う方法

【出会い系体験談ブログ】 lineをブロックされた!出会い系からつながった人妻に大失敗


※このブログで掲載されている画像はすべてイメージ画像です。実際に僕が出会った女性たちのものは一切使用しておりません。

今回は僕の失敗談としてのお話です。

いつもはもっと慎重にすすめるはずのメールで、つい僕の悪いクセが出てしまい、女性からの手痛いしっぺ返しを食らい、かなりヘコむことになってしまいました。

今回のお話の目次

◆すんなりlineでのやり取りに持ち込めた!ところが・・。

僕のお得意技、プロフィールからの「あしあと」や「いいね!」をくれたのは43歳の人妻のリカ。

 

どうせ偽名だろうけど、今回はムカついたからニックネームをそのまま公開した(笑)

 

いいね!に対してのお礼のメールを送って待っていると、2日くらいしてから返信のメールが来ました。

 

「なんかこのサイト、ガツガツした人ばっかりで嫌になります。」

 

「あなたのメールを読み返していると、すごくまともだと思ったのでメールしました♪」
こんな返信をくれてやり取りすること3日ほど。

 

僕の場合はサイトの中では一通のメールにかなりの文字数の文章を書きます。その方が丁寧な印象を持ってもらえますし、実はポイントの節約になりますから。

 

子供が二人いて、ダンナは長距離運転手で、子供は大好き、ダンナは死ぬほど嫌い。彼女のそんな愚痴のような話をメールでもらいながらも、リカの一番の関心ごとは最近別れた年下の彼氏。

 

なんと1年間の交際の間、同じく既婚者の彼の名義で二人の逢い引きのための部屋まで借りていたんだとか。もうほとんど二重生活ですね。

 

そんな彼女とのlineのやり取りでは、次第に彼女自身の不倫をするときの恋愛観や二人の愛の深さが違うと別れやすいかどうか、などの話に発展していきました。

 

 

◆不倫常習者の人妻は自分が可愛い。だから意見など求めない

彼女の中では未だに別れた彼氏との愛の巣での生活が頭から離れない。話では最後に別れたのは一週間前なのだそうで、それがホントならそら引きずるだろう。

 

しかし、彼女は出会い系サイトの中では「恋人募集」ではなく「メル友、飲み友」募集となっていたので、しばらくは引きずっていたかったのかもしれない。

 

ようは未練タラタラの彼氏のことを辛抱強く聞いて慰めてくれる相手が欲しかっただけなんだろう。

 

 

◆地雷を踏みまくっていた愚か者でした

よせばいいのに、彼女の中ではまだ整理できてない彼とダブル不倫についての意見を言ってしまったから大変。

 

彼女はやんわりと「たしかにそうかもね。でもね、」と反論してくる。

 

そこで僕なりの自分の不倫体験と浮気のルール、みたいなことをぶち上げてしまったから、彼女もさらにヒートアップ。

 

ところがいきなりトーンダウンしてくるなり、話題はいつ会う?ドライブは好き?みたいな話になったので、結構僕の話が面白かったのか・・?と考えていたら、普通にやり取りを続けること2日目。

 

「仕事に言ってくるね。でも、パソコン室で缶詰の気を使う仕事だから返信が遅れるかも」

 

と残してきたので、僕も「夕方からの仕事?一晩中?大変!お疲れ様」と送信しておきました。

 

 

◆lineのメッセージが既読にならないまま丸2日

最後に送った2つのメッセージが一向に既読になりません。いままでのやり取りがフレンドリーでいい雰囲気だったので、まさかそれが最後とは思いませんでした。

 

一度気になるとスマホを何度も何度も見てしまうタイプなので、その間はモンモンとしてしまいました。ひょっとしたら携帯電話を紛失したんだろうか?とか急病?などと、思っていたのですが・・・。

 

 

◆出会い系サイトにはしっかりログインしてる!

そうです、いつもはもっと早く気付く僕なのでしたが、抜かりました。彼女とやり取りしたサイトにログインして、自分のプロフィールなどを見にきてくれた女性のあしあとを確認すると、

 

たしかに彼女がいて、最終ログインの時間はついさっき。つまりスマホをなくしたとかは絶対にありえない。そこで初めて、あれ?シカトされてる?と思い当たりました。

 

 

◆lineをブロックされているか確認する方法もある

これはlineのバージョンにもよりますので、バージョンアップしたlineでは使えなくなることもありますが、相手にスタンプをプレゼントする、を選択すると送ることができないことがあります。

 

これはブロックされていることの証拠。その他、ほかにも確認する方法はできなくもないのですが、自分の失態として気付き始めた僕としてはどうでもいい、と思いました。

 

 

◆出会い系からつながった女性にとって、lineって・・。

ネットからではなく、会社や学校などのリアルから知り合った女性の場合、いくらイヤな男性でも、lineをいきなりブロックするなんてことはしませんよね。

 

お互いが直接顔をあわせることもあるわけですし、相手の男性を怒らせてしまうとギスギスするどころか、逆上させるとさらに面倒なことになって、ストーカー化することもあります。

 

ですが、出会い系サイトから、まだ顔も実名も知らない状態からlineでつながった相手だと、鬱陶しいと思ったらすぐにブロックすればいいだけのこと。

 

つまりは出会い系を利用する女性にとっては、lineでつながった相手とは言ってもあくまで「出会い系サイトの延長」としてlineでやり取りしているので、ウザい!!と感じれば、すぐにブロックすればいいだけなんですよね。

 

 

◆出会い系の先生、人妻のAちゃんの意見

lineをブロックされたことなんてなかった僕なので、結構ヘコみました。誰かに聞いて欲しくても、出会い系サイトの話なんかできる相手はそうはいません。

 

そこで出会い系サイトで知り合った、飲み友達の人妻、Aちゃんに聞いてみると。

 

「lineをブロック?そんなの普通にするよ。だってサイトでは面白い人って思ったのに、lineでつながったらすごくウザいメールをバンバン送ってくるヤツ、結構いるもん。」

 

「lineのいいところは、めんどくさいヤツはすぐにブロックできるとこだし、そもそも女のほうからしたら、出会い系を利用すれば、男なんて吐いて捨てるほど拾えるから、lineでつながってくれたからって油断しないほうがいいよ」

 

などなど、飲みに行った時にさんざんダメだしされた上に、僕とリカとのlineのやり取りまで見せろと言われるしまつ。

 

「うわ~、これ無理! 女はね、説教くさい男って大嫌いなんだ。しかも自分の考えを全面に押し出してきて、彼女からすれば、慰めて欲しかったのに、なんであんたの話を聞かないといけないのよ」

 

などなど、Aちゃんからはボコボコにやられて終わりました(苦笑)

 

 

 

このブログの目次

☝️ここで会えなきゃ諦めるしかない?!

⇒僕が出会えた出会い系ランキング

☝️これだけは絶対に押さえておきたい

⇒出会い系サイト攻略法

☝️全て実話!管理人の体験談
☝️このブログ書いたヤツは何者?

⇒管理人 プロフィール

☝️サイトマップはこちら

🏠TOPにもどる

 

管理人の体験談ブログ

この記事に関連する記事一覧