出会い系サイ アプリ 人妻 熟女 セフレ 出会う方法 出会い体験談ブログ

出会い系サイト・アプリで熟女・人妻と出会う方法

【出会い系体験談ブログ】シングルマザーが出会い系でセフレを探す理由


※このブログで掲載されている画像はすべてイメージ画像です。実際に僕が出会った女性たちのものは一切使用しておりません。

僕自身もシングルマザーと付き合ったことが何度かありました。

 

セックスが好きで、それでいてサバサバしているので

 

月に1回だけ会って食事してラブホテルに直行するだけの関係で

 

一年くらい続いたケースもありました。

 

 

恋人というか、女として扱ってくれる男性との付き合いは欲しい。

 

そう考えるシングルマザーもかなり多くて出会いのきっかけがあまりない場合、

 

出会い系サイトを利用するシングルマザーもけっこういます。

 

 

 

今回のお話の目次

再婚する? シングルで頑張る?それぞれにもっともな理由があった

そもそも、離婚をした原因というのが夫のほうにあるケースが多くて、暴力を振るう、外で浮気をする、家に金をいれない、家に帰ってこない、などなど、たまりかねて離婚することが多いようです。

 

しかし、実際に離婚をして、子供も引き取って、すべてを自分でまかなっていこうとすると、時間もお金もぜんぜんたりないし、子供との時間も取れないことで子供が非行に走るケースだってあります。

 

そんなときに頼りになるのは「子供を叱ってくれる父親の存在」だと改めて思うんだそうで、「子供のために再婚しようかな」と考え始めます。

 

そのため、結婚そのものには消極的でも、結果的には再婚を選ぶケースもあります。

 

 

 

 

育児と金と時間の問題がクリアできれば気楽なシングルを選ぶ


その一方で再婚をしなくてもいいケースもいくつかあって、両親が元気でしかも経済的にも余裕のある家庭がある場合は、子供をつれて自分の実家に帰ることで、安定した生活を手に入れることもあります。

 

子供の世話は「目に入れても痛くない」ほど可愛がってくれる爺ちゃん、婆ちゃんが見てくれるので、夜に飲みに行ったりもできるし、束縛する夫もいないし気楽なんだと、僕のセフレさんも言ってました。

 

また、高収入な職業に就いている女性の場合、離婚した後もお金を払うことでいろんなサービスを利用できるので、託児や家事を金の力で解決するという、男性的な考えを持ったシングルマザーもいます。

 

 

 

結婚を意識しない恋人がほしい


僕が出会った熟女のなかにはシングルマザーもかなりいましたが、高収入な女性ほど「結婚は二度としたくない」と考えています。

 

彼女たちは「いや~、男と暮らすなんて、もう、こりごりだわ。子供と暮らす今の生活が快適♪」ということをよく言ってます。

 

ですが、決して女を捨てたわけではないので、恋心を忘れたくないと考えることもあるし、「いや、やっぱ再婚はないわ。」とも考えています。

 

女として枯れたくはないけど、彼女たちにとって最も大事なのは子供を傷つけてしまわないことなのです。
出会い系サイト男にキスをする女

マジメに付き合っていると、いずれは子供に彼を紹介する時期がきますが、難しい時期の子供さんがいる場合などはシングルマザーもかなり気を使うようで、最初から結婚をなどを考えない相手を探していることも多いのです。

 

そこで、後腐れのない付き合いを求めて、出会いを探すこともあって、趣味をはじめたりする時間がない場合は出会い系サイトに登録してくるケースがあります。

 

 

 

 

心のよりどころが欲しくてメール友達をさがす


離婚してすぐなどは、とくに寂しいとか、愚痴を聞いてほしい、寂しさを紛らわせてくれる癒しのメールがほしい、などと思うことも多くて、既婚者の友達には言いにくいことも多いようです。

 

僕のセフレも、「朝のおはようメール」と「夜のおやすみメール」がすごく嬉しいと話してくれました。なかにはお酒の量が増えたというケースもあり、

 

不安定な精神状態のなかで、ふと目についた出会い系サイトの広告にアクセスしてみるというシングルマザーもいました。

 

 

 

 

女ざかりだから性欲もすごい


離婚をしてシングルマザーになった女性は、かつては人妻だったわけで、セックスの経験はそれなりにあります。

 

離婚する数年前くらいからは、セックスレスになっているケースがほとんどで、いくら夫婦の仲が悪くても、浮気して他の男性に体を許すことには抵抗があるので、エッチしたくても我慢していることがほとんどです。
出会い系サイトで出会ったシングルマザー
年齢も30代前半くらいから40代後半くらいと、心も体も「女盛り」な時期なので、離婚してフリーになったとたん、気持ちのリミッターが外れたみたいに男を漁りまくる女性もいました。

 

僕も離婚したてのシングルマザーと付き合ったことがありましたが、底なし沼のような性欲に、誘ってその気にさせた僕のほうがギブアップしたことも(苦笑)

 

 

 

 

いろんなセックスに興味深々。まるでビッチ!


離婚が成立すると、今までの夫とのおざなりのセックスや、セックスレスの生活が何年か続いたあとの開放感からでしょうか、性に対してはすごく積極的で、まるで今までの時間を取り戻すようにセックスを求めてきます。

 

とくに印象に残っているセックスが、僕のクルマの中でしたカーセックスでした。いきなりエッチモードに入ったので、夜の臨海公園の街灯から少し離れたところにクルマを停めて、
夜の海辺でカーセックス

 

お互いをむさぼるような激しいディープキスが始まり、僕は彼女の巨乳を服の上からわし摑みにしながら舌を絡ませていたんだけど、彼女はいきなりジーンズの上から僕のペニスをギュッと握りしめてきました。
そのままカチャカチャと僕のベルトを外すなりジッパーを下ろしてくると、パクリとチンポをくわえ込みました。

 

さすがに僕もそんなシチュエーションは初めてのことだったし、近くに夜釣りのオッチャンとかいないかとヒヤヒヤしました。

 

ちなみにそのときの彼女、シラフですよ(笑)

 

もう、僕も興奮しまくりで、シートを倒すなり彼女に襲いかかりました。

 

お互いジーンズでしたが、上半身は服を着たままで下だけすっぽんぽんの「着衣セックス」が始まってしまいました。

 

いじくってもないのに彼女のマンコはすでにヌルヌルだったので、そのまま生で挿入しちゃいました。

 

 

彼女の、

 

「ん・・。うぅっ! ぁぅ!」

 

という口を押さえながらの喘ぎ声に、僕も完全にぶっ飛んでしまって、彼女の腰を抱えながら高速ピストンをしてしまいました。

 

まるで僕のクルマだけ、マグニチュード7クラスの横揺れ地震みたいだった(笑)

 

 

 

おっと、話がそれましたかね。スイマセン。

 

 

とにかく、女盛りのシングルマザーにかかれば中年男の性欲なんて吸い尽くされてしまうので、セフレをたくさん作るのも考えものです。

 

 

 

 

定期的にセックスができてメールもくれる男とは長続きしたい


結局、僕もこのシングルマザーとは一年くらいかな、

 

こういうメールで癒してあげて、たまにあって性欲を解消しあうようないわゆるセックスフレンドとして付き合うことになりました。

 

ですが、普段の彼女は「母親」であり、職場では「責任ある立場」というポジションなので、

 

僕との付き合いは完全に周りには秘密にしていたようでした。

 

結局、あまりに遅く帰宅することが連続したあたりから、当時は高校生だった娘さんに叱られ、少しづつ僕との連絡も途絶えていきましたけど。

 

さびしかったのですが、既婚者の僕には彼女を引き止める資格なんてありませんしね・・・。

 

 

 

 

そうそう、別れるとき、彼女がこんなこと言ってましたっけ。

 

 

「結婚なんてこりごりだけど、子供が大きくなって、独り立ちして、

 

私もお婆ちゃんになってしまったら、一人で生活が大変だろうから、

 

同じようなことで困ってる男の人と住もうかな・・・。」

 

 

「籍は入れないけど、一緒に生活して、先に死ぬほうを見取るの。

 

こういうのも、りっぱな終活だよね(笑)」

 

 

 

離婚してすぐから僕と付き合いだして一年。彼女の中では少しだけ結婚観が変わったのかもしれません。

 

 

 

 

今回のお話のまとめ

 

経済的に独立したシングルマザーは・・・

 

 

・再婚はまったく考えてない

 

・女を捨てたくないので恋愛もしたい

 

・子供が最優先なので、男と別れるときはアッサリと別れる

 

・出会い系サイトでメル友を探すことが多い

 

・ツラい結婚生活からの開放感から、離婚直後は自由奔放にセックスを楽しむ

 

・今まで経験しなかったようなセックスを試してみたいと密かに思っている

 

 

 

 

このブログの目次

☝️ここで会えなきゃ諦めるしかない?!

⇒僕が出会えた出会い系ランキング

☝️これだけは絶対に押さえておきたい

⇒出会い系サイト攻略法

☝️全て実話!管理人の体験談
☝️このブログ書いたヤツは何者?

⇒管理人 プロフィール

☝️サイトマップはこちら

🏠TOPにもどる

 

管理人の体験談ブログ

この記事に関連する記事一覧