出会い系サイ アプリ 人妻 熟女 セフレ 出会う方法 出会い体験談ブログ

出会い系サイト・アプリで熟女・人妻と出会う方法

【出会い系体験談ブログ】子供がいない若妻の浮気のきっかけは夫の不倫


※このブログで掲載されている画像はすべてイメージ画像です。実際に僕が出会った女性たちのものは一切使用しておりません。

僕が出会い系サイトやアプリで出会った人妻の中でも忘れられない女性がいましたが
今回お話しする29才の美人妻はとくに印象的でした。

 

彼女との思い出は、今でも思い出すたびに切なくなることもあって、

 

僕の体験談に書き込むのもちょっと気持ちの整理が必要でした。

 

 

■アプローチした女性
29歳 人妻 スレンダーなかなりの美人妻

 

■利用したサイト
ハッピーメール

 

■消費したポイント
約1500円ほど

 

■サイト以外の連絡方法
LINE

 

 

今回のお話の目次

◆貞淑で地味な生活。スマホゲームが唯一の楽しみ

普段の彼女は出会い系サイトに登録するようなタイプではなく、どちらかといえば貞淑な奥さんを絵に描いたようなタイプです。

 

働きに出ないかわりに、節約をしながら彼女自身も質素な生活を淡々と送っているような、割と出不精な若奥様です。

 

仕事に行くこともご主人があまり賛成しない上に、彼女自身も職場での人間関係とかが煩わしいと思うタイプだったので、パートに行っていた時期もあったけど、最近は専業主婦の生活に慣れてしまった。

 

ヒマなときにイジっていたスマホゲームがだんだん面白くなり、時間を忘れてやり続けることもあるくらいハマっていた時期もあったんだとか。

 

とにかく彼女の生活はいたってシンプルで、炊事洗濯などの家事をこなすだけで、友達もあまり多いタイプではないので単調そのもの。

 

 

そんな彼女にとって衝撃的な出来事が起こり、彼女の価値観をひっくり返すようなことを経験してしまったのでした。

◆出張中の夫が浮気を繰り返していた

彼女のご主人さんは6才ほど年上の、仕事に熱心なサラリーマンなんだそうで、出世を目指すタイプだから、仕事のために家を空けがちにしています。

 

結婚4年目にして、子供もまだいないこともあって、彼女は一人で家にいることが多く、料理の勉強もしてきたおかげで得意になったんだとか。

 

しかし、最近はとくにご主人さんの3泊ほどの出張が多く、晩ご飯も一人で食べることも多かった。

 

ところが、たまたま、会社の同僚からの自宅への確認電話により、ご主人の出張の日程が1日多く水増しされていることがわかり、空白の1日の間に会社の後輩の女の子と遊びに行っていたことがわかったんだそうです。

 

しかも、その後輩の女の子、彼女も面識がある女性だったんだそうで、かなり前からデートを重ねていたことも、ご主人さんのスマホをコッソリと見た結果わかってきて、

 

スマホのなかのLINEを覗いてみると、ラブラブなやり取りが赤裸々に残されているのを真夜中のリビングで一人で呆然と見てしまったのでした。

 

 

◆夫の給料明細を確認すると出張した日数がおかしい

ご主人の浮気の証拠を目の当たりにしたとき、彼女はなにがなんだか理解できなかったんだそうです。腹が立つとか悲しいとかよりも、状況を理解するというか、

 

受け入れることができずLINEの中でも交わさている生々しいほどのご主人とその後輩の女の子との「愛の記録」をボンヤリと眺めながらその夜は普通に布団に入って寝てしまったのだとか。

 

隣の布団にはご主人さんが普段と変わらずそこにいて、気持ちよさそうに眠っていました。彼女は夫の何食わぬ態度を見ながら、今まで夫婦生活を過ごしてきたご主人に得体のしれない気持ち悪さを感じたそうです。

 

次の日、彼女はご主人が出勤していったあと、今までまともに見たこともない、夫の給料明細を出してきて、何ヶ月も遡りながら、出張の日数を確認していました。

 

3泊するといっていた月も実は出張の回数は「2日」となっていたりで、出張の日数の水増しはかなり前から頻繁にしていたようでした。

 

そのLINEのなかのやり取りでは、

 

「奥さんにバレない?大丈夫?」

 

「大丈夫!なにせうちのヨメ、天然だから(笑)」

 

などと、信じ切っていた彼女を尻目に大胆にやり取りしている内容と、出張の水増しのことが重なり、のんびり屋さんの彼女もようやく夫の浮気を理解することができたのでした。

 

 

◆彼女の中で何かがゆっくりと動き出す

ご主人の浮気の事実を知ったとき、悲しいというよりも「バカにされていた」という思いの方が強かったんだそうで、とにかく復讐してやりたいと、あれこれ考えていました。

 

今まで丁寧に作っていたお弁当や晩ご飯も手抜きをするようになっていったものの、彼女の中の「手抜き」はご主人には全くわからないレベル。

 

後日、彼女の作った晩ご飯の画像を見せてもらいましたが、とても手抜きとは思えない出来栄え。いかに彼女が真面目な性格かが伺えます。

 

結局、相手の女に連絡を取るとか、会社にバラすとかは彼女にはできなくて、それどころか、ご主人に問い詰めることもできないまま何ヶ月か経っていました。

 

その期間、彼女の中では夫の浮気という既成事実が確実に彼女のなかでしっかりと根付いてきて、気持ちを捧げる相手がいない虚しさを感じていました。

 

 

◆ハッピーメールのお友達募集に


きっかけは、ふと目にとまった雑誌の広告。それもご主人さんが読んでいる男性向けの雑誌の中の1ページ。

 

そこに出会い系サイトの広告があり、なんとなく誰かとメールして見たくなり登録をすることに。

 

最初は不慣れなこともあって、年齢確認のための運転免許証の添付なんかにも苦労しながらも、ご主人に対しての腹いせをしてやりたいという思いもあったんでしょうか、会員登録もすませてしまっていました。

 

出会い系サイトで知り合った男性に会うなんてことは全く考えて無かったので、サイトのなかで返信をしてくれるメル友が欲しくてハッピーメールのなかの掲示板に「メル友募集」と短く書き込んでみた結果、

 

メル友募集というアダルト色がなく文章も短めでしかも彼女は自分のプロフィールをほとんど書き込んでない状態だったため、意外にも男性からのメールがあまり来なかったのだそうです。

 

※ちょと長くなったので別の記事に続きを書くことにします。

 

このお話の続きはこちら ↓

【体験談】平日の昼間にデートできる相手を探す美人妻

 

 

このブログの目次

☝️ここで会えなきゃ諦めるしかない?!

⇒僕が出会えた出会い系ランキング

☝️これだけは絶対に押さえておきたい

⇒出会い系サイト攻略法

☝️全て実話!管理人の体験談
☝️このブログ書いたヤツは何者?

⇒管理人 プロフィール

☝️サイトマップはこちら

🏠TOPにもどる

 

管理人の体験談ブログ

この記事に関連する記事一覧